topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BeagleBoneにUbuntu・lubuntu・OpenCVをインストール - 2012.07.03 Tue

Linuxの知識がないゆとり組込屋なので苦労した(´・ω・`)

1. Ubuntuの入手


前回の記事でインストールしたUbuntuのターミナルで、

$ cd Desktop
$ mkdir temp
$ cd temp
$ wget http://rcn-ee.net/deb/rootfs/precise/ubuntu-12.04-r1-minimal-armhf.tar.xz

時間がかかるので気長に待ちましょう…

$ tar xJf ubuntu-12.04-r1-minimal-armhf.tar.xz
$ cd ubuntu-12.04-r1-minimal-armhf
$ sudo ./setup_sdcard.sh --mmc /dev/sdb --uboot bone

SDカードにイメージを書き込み。/dev/sdbは環境によって異なる場合があります。
終了したらmicroSDHCカードを取り外してBeagleBoneに挿入

2. Ubuntu on BeagleBoneの立ち上げ


BeagleBoneにEthernetとUSBを接続。このときDC5Vも接続したほうがCPUの動作クロックが向上するのでこのあとのインストール作業が早く終了します。
ここからはVMWare上のUbuntuではなくMacOSX 10.7で作業を行いました。

$ screen `ls /dev/{tty.usb*B,beaglebone-serial}` 115200

でUSB経由でBeagleBoneに接続

login:ubuntu
password:temppwd

で起動します。起動後はパスワードの変更が推奨されます。

$ ifconfig

でネットワーク状況を確認。接続できているのを確認したら、

$ sudo apt-get install aptitude
$ sudo aptitude update
$ sudo aptitude safe-upgrade

でパッケージのアップデートを行う。

3. lubuntuの立ち上げ


OpenCVのプログラムで使用するHighGUIを使用する為にGUI環境の立ち上げを行います。

$ sudo shutdown -h now

してから電源を落として、HDMI-capeを接続。HDMIケーブルも挿入。
※HDMIケーブルの脱着は必ず電源を落とした状態で行うこと
sshもしくはscreenで接続するか、マウスとキーボードをBeagleBoneに繋いで直接操作。
ログインしたら、

$ sudo apt-get -yV install lubuntu-core
$ sudo apt-get -yV install lubuntu-desktop
$ sudo apt-get -yV install lxde-common
$s udo apt-get -yV install lxde-core
$ sudo apt-get -yV install lxde

でlubuntuを導入。
ついでにVNCサーバーを導入します。
GUIでログインしたらSPMを使ってtightvncserverとgeditを導入

$ sudo gedit .vnc/xstartup

でこのファイルの末尾に以下の2行を追加

lxterminal &
/usr/bin/lxsession -s LXDE &

4. OpenCVのインストール


まずコンパイラなどのツールをインストール。

$ sudo apt-get -yV install build-essential

OpenCVの動作に必要な周辺ライブラリをインストール。

$ sudo apt-get -yV build-dep opencv
$ mkdir tmp
$ cd tmp
$ wget http://sourceforge.net/projects/swig/files/swig/swig-2.0.6/swig-2.0.6.tar.gz
$ tar -xvzof swig-2.0.6.tar.gz
$ cd swig-2.0.6
$ ./configure
$ make
& sudo make install

OpenCV本体のインストール。

$ cd ..
$ wget http://sourceforge.net/projects/opencvlibrary/files/opencv-unix/2.4.0/OpenCV-2.4.0.tar.bz2
$ cd OpenCV-2.4.0
$ tar -xvjof /tmp/OpenCV-2.4.0.tar.bz2
$ cd OpenCV-2.4.0
$ sudo cmake -DBUILD_DOCS=ON -DBUILD_EXAMPLES=ON -DCMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE -DBUILD_PYTHON_SUPPORT=ON -DINSTALL_C_EXAMPLES=ON -DWITH_CUDA=OFF .
$ sudo make
$ sudo make install
$ sudo ldconfig

これでOpenCVのインストールは終了です。
にとんでもなく時間が掛かるので寝る前にセットして放置するのがいいと思います。
makeで失敗する場合にはcmakeのオプションなど確認してみてください。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

最近のTVってつまんなくない?

iaINHP00
そういう時こそ
リア充しようぜ☆
http://84k12I7z.real.2d-wif.com/84k12I7z/


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tkkrpktkr.blog89.fc2.com/tb.php/245-eaa44c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロボカップ夏合宿2012のお知らせ «  | BLOG TOP |  » 6月走行記録

プロフィール

TK-R

管理人:TK-R

ロボカップやってました。 最近はiIOSアプリ作ったり組み込み屋さんだったり… 元航ロボ部九台目部長。 ロボカップ2009世界大会に出場しました。

最近の記事

Twitter

Get the Twitter Widget widget and many other great free widgets at Widgetbox!

mixi

mixiやってたりします。
マイミクは勝手にどうぞ。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。