topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボカップジュニアのこれから - 2008.12.19 Fri

MicroWaveも出られないとか…
いきなり世代交代となってしまった感がある長野高専ですが、まだまだ元気です。
これで出られるのは現在一年生と二年生のみとなってしまいました。

さて、ロボカップジュニアの年齢制限の改訂に関しては、色々と思う所もあったりなかったり。
ロボカップジュニア全体が閉じてしまっているんですよね、現在。
ジュニアからシニアへと謳っていても、そこには非常に高い技術レベルの壁があります。そのため、ジュニアからシニアへの橋渡しとなるリーグを開催しようという話は先日の夏合宿でもありました。実際にデモも行われていたので、数年のうちには実現するのではないかと思っています。
今回の年齢制限は、年下の子供達に可能性をという目的も有ると思いますが、ジュニアからシニアへの移行を促す目的で施行されたのが一番の目的だと解釈しています。しかし、それにしては順番が違っている気がします。橋渡しである新しいリーグを立ち上げてからの年齢制限なら努力次第で移行出来ますが、そうでない現在の状況ですと移行できるチームはほとんどないと言っていいです。資金的な面、設備的な面、もちろん技術的な面でも。
ですから、ロボカップジュニアから卒業した自分たちは必然的に他の大会に目を向ける事になります。ロボコンマガジンでも読めばそこそこ面白そうな大会は幾らでもあります。
だから、航空ロボット製作部のこれからの方針とすると
「下級生はロボカップに挑戦」
「上級生は他の大会・創作活動に移行」
と言う形になっていくと思います。ロボカップシニアは専攻科にでも進まないと資金的な面で厳しいですから。シニアリーグの人口はこのルール改正によって増えるという事はほとんどないかと。
そうなると今回自分たちが企画していたiPodTouch搭載ロボットを製作する機会が無くなってしまったのは非常に惜しいです。三人で集まってあーでもないこーでもないと交わした議論も今となっては懐かしいくらいですが、そのアイデアを形に出来ないのは悲しいですね。これに関してはMicroWaveの二人も同じ気持ちだと思います。

結論から言うと
「もうロボカップとかよくね?」
ってことです。


追記
あ、もちろんメンターは予定通りやりますよ。
後輩達には自分らの分まで頑張って来てほしいと思います。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

よくねと言わず変えちゃってください

プライマリチームのメンター:くるミラの父です。夏合宿ではうちの子たちがお世話になりました。個人的にはAsagiとMicrowaveのファンなので、来年見れないのはとても残念です。2009年ルールをめぐっては、GENⅠ、GENⅢ、それと国内独自ルールなど、かつてない変更が一度にあります。夏合宿でも論議しましたが、ルールや規約が現場と離れたところで一方的に決まっている印象です。唯一の救いは、今回、各ブロックに改正などの協議・評価に加われる技術員が設置される事です。今後、少しでも現場との感覚のギャップが埋められるようになればと願います。おかしいと思う感覚の人が、できれば運営に関わってもらいたい。
今後もぜひ、積極的に関与してロボカップを良い方向に導いて下さい。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tkkrpktkr.blog89.fc2.com/tb.php/139-3e700559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モータをドライブする «  | BLOG TOP |  » independence

プロフィール

TK-R

管理人:TK-R

ロボカップやってました。 最近はiIOSアプリ作ったり組み込み屋さんだったり… 元航ロボ部九台目部長。 ロボカップ2009世界大会に出場しました。

最近の記事

Twitter

Get the Twitter Widget widget and many other great free widgets at Widgetbox!

mixi

mixiやってたりします。
マイミクは勝手にどうぞ。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。